移动应用案例
スマートフォンアプリカレンダーTodo機能概要

システム構成図
特徴
パソコンではなくても、いつもスケジュールを管理する可能。
チームメンバーの間、スケジュール情報の共有は可能
スケジュールを登録する場合は、参加者を誘うことは可能
自動的にサーバーと通信し、データ同期を行うこと。
Android、iPhone両方対応済。
機能一覧
起動画面
ログイン認証
日スケジュールの表示
週スケジュールの表示
月スケジュールの表示
スケジュール登録、編集、削除
Todo管理
スケジュール検索
システム設定
システム起動とログイン認証
サーバー接続ありと接続なし、二つの利用パタンを提供する。
サーバー接続ありユーザの場合、まずログイン情報を入力し、認証を行うことは必要。
初回ログインの場合は、サーバーからマスタデータとこの間のスケジュールデータを同期する必要。
一回ログイン情報を入力し認証成功したら、次回起動する場合は、再度入力する必要はありません。前回入力した情報を暗号化で保存されるので、自動的にログイン認証を行う。
スケジュール表示(日、週、月)
日、週、月の三種類表示パタンでスケジュールを確認できる。
日:
(今日、明日)のスケジュールを表示する。
日別のスケジュール一覧を表示する。
週:
週カレンダーでスケジュールを表示する。
設定によって3か5日で表示することも可能。
月:月カレンダーでのスケジュールを表示する。
スケジュールの登録
予定、todo、バナー三つ種類のスケジュールパタンが登録できます。
繰り返し設定があるので、繰り返しあるスケジュールの登録は可能です。
参加者選択し、複数人のスケジュールを作成可能です。
表示色、他人に公開するかなどの設定もできます。
todo管理とスケジュール検索
todo管理:
未完了のタスクを優先順でリストにしてお知らせすること。
完了のタスクを確認できるようにすること。
スケジュール検索
キーワード、種別などを指定してスケジュールを検索すること。
システム設定
サーバー接続設定
サーバー接続する、しないことの選択
ログイン解除
ログイン認証
データ同期設定
マスタ同期についての設定
自分スケジュールの同期の設定
同期ユーザの選択と設定
カレンダー表示設定